MENU

H&Sは女の人目線薄毛目論み洗いとしては0地!

P&Gという最大手の洗いブランドであるH&S。しかし、こういう洗いは、じょせいの薄毛戦略という観点から考えると、結構査定できる感じではありません。スカルプに与える外圧が強すぎるために、薄毛・抜毛に対しては損失の成果を生んでしまう公算さえあります。

 

H&Sの主成分は、ラウリル硫酸アンモニウムに第一人者される石油系のシャンプーもとです。P&Gが外資ということも原因の一門なのかもしれませんが、P&Gの洗いは取り敢えずこういう石油系のシャンプーもとが多忙されている印象を受けます。じっくり仕入れ値を安価に抑えようとしている感じですね。

 

確かに洗浄力は高いのですが、薄毛対策をするじょせいにとっては、洗浄力が高すぎです。スカルプに悪影響を与えてしまします。育毛どころか、薄毛・抜毛を促進してしまう洗いでしょう。育毛に全力ならば、すぐにでも捨てるべき洗いです。

 

薄毛対策をしているじょせいにおすすめの洗いは、何だかのH&Sの正反対にある、洗浄力が軽くともスカルプに手厚いシャンプーもとによる洗いです。例としては、このサイトの種別ウェブサイトで紹介しているような洗いですね。薬屋で売られているH&Sなどに比べると、数千円ほどおっきいかもしれませんが、その価格差以上の育毛成果を期待することができます。

 

H&Sに対する損失の人づて結論

以下にH&Sを使用してスカルプや髪に良くない影響が出たお客の評価を抜粋します。チェックしてもらえれば分かることですが、本当に薄毛戦略に効果のある洗いとは言えません。ふさわしい睿智でもって、薄毛戦略洗いを選ぶようにしましょう。

 

頭頂部がベタつく・・・

 

リニューアルしてからだと思いますが、使用後に頭頂部がベタつくようになりました。過去のH&Sではそんなことなかったので、リニューアルしてもとに違いがあったのかなと思っています。芳香も甘ったるいものになってしまったようで、残念でなりません。

 

抜毛の件数に納得・・・

 

洗い後の抜毛がH&Sを使い始めてから明らかに増えたように感じます。2ヶ月具合継続使用しているのですが、状況が改善される感じもありません。アップデート前のH&Sではこのようなことは無かったのに。髪も心なしかパサつくようになりました。

 

ベタ付きが悪い・・・

 

H&Sを使い始めてから、スカルプの乾燥とフケに悩まされることはなくなりました。しかし、その代わりに洗い後のベタつきがひどいです。何ら、数日シャンプーしないで脂ぎったときの髪みたいになります。ワックスでネチョネチョにしたような感じですね。毎日の敢行は強いと思います。