MENU

マシェリは石油脈絡洗髪なので薄毛戦法には向かない!

資生堂という大手製造元のヘアケアブランドであるマシェリ。その他の大手製造元の品名の洗浄と同じく、マシェリの有力純化素材もラウ解答硫酸ナトリウムとなっています。つまり、石油系の純化素材ということですね。安価な洗浄のほとんどがこういう素材を使用しています。

 

薄毛対策をするじょせいにとっては、こういうラウ解答硫酸Naというのは思わしい素材ではありません。強すぎる洗浄力によって、スカルプに余計なダメージをもたらしてしまうためです。そのため、スカルプのドライなどにつながり、結果としてさらなる薄毛・抜毛につながってしまいます。

 

繰り返しになってしまいますが、洗浄を選ぶ時折、知名度や感じなどに左右されることなく、純化素材を充分吟味しましょう。強すぎず、スカルプにきめ細かいグッズこそ、薄毛・抜毛に悩むじょせいの手助けをしてくれる洗浄です。TVCMにだまされないで下さい。

 

もしも、どの洗浄を選んだら良いか分からない時折、このサイトの型ウェブサイトで紹介している、純化素材が手厚く、かつ接待もしっかりしているような洗浄を選ぶようにしましょう。できれば、育毛素材を構築してある洗浄を選ぶのがベストですね。

 

以下に、マシェリを使用してスカルプにダメージが出てしまったクライアントの口伝てを、ウェブの解説から集めてきました。マシェリを現在使用しているクライアント、今後の消耗を考えているクライアントは、こういう危機をちゃんと意識しましょう。

 

マシェリの使用でスカルプにダメージが出た口伝て総論

香料は好みだったのですが・・・

 

可愛らしい香料は博士だったのですが、使用後にスカルプにカユミがでてしまいました。とりわけ神経質人肌というわけではないのですが、こういう洗浄は自分には合わなかったようです。使用感などは更に嫌いではなかっただけに、残念です。

 

パサつきます・・・

 

スカルプにかゆみなどはでなかったのですが、洗浄あがりが気に入りませんでした。サラサラになる洗浄とのことでしたが、自分にはサラサラを通り越してパサパサになってしまいました。スカルプもドライしてしまったように感じています。

 

アップデート後から・・・

 

今までマシェリを使ってきて殊に欠点など感じたことはありません。2年代ほど使ってきたと思います。しかし、この度のアップデートを経てから、髪がパサつくようになりました。個人的にはアップデート前のほうが好みだったので、非常に残念です。

 

ノンシリコンらしいのですが・・・

 

ノンシリコンゆえなのかもですが、使用後に髪がきしんでパサパサになります。最近では、かゆみがでてきました。ある程度消耗をやめてみようと思います。